CenturyLink在亞太區擴大與戴爾和VMware在雲端聯盟的合作

CenturyLink基於戴爾和VMware的雲端解決方案,為亞太區客戶提供無與倫比的混合雲端功能和靈活性 新加坡2020年7月7日 /美通社/ —  CenturyLink, Inc. (NYSE: CTL)今天宣佈,公司已擴大了與戴爾科技(Dell Technologies, Inc.)和VMware,Inc.在雲端方面的全球合作,他們將合作提供一項混合雲端解決方案,旨在幫助亞太地區的數碼企業成功實現應用程式工作負載現代化和管理他們的雲端之旅。 CenturyLink, Inc.今天宣佈,公司已擴大了與戴爾科技和VMware,Inc.在雲端方面的全球合作,他們將合作提供一項混合雲端解決方案,旨在幫助亞太地區的數碼企業成功實現應用程式工作負載現代化和管理他們的雲端之旅。 據《IDC1 FutureScape:全球雲端市場2020年預測——亞太地區(不包括日本)啟示》稱,到2021年,亞太地區(不包括日本)(APEJ)超過90%的企業將依賴本地部署/專用私有雲端、多個公共雲端以及傳統平臺的組合來滿足其基礎架構需求。 此次合作立即為客戶提供了全面託管的軟件定義數據中心(SDDC)解決方案的優勢,該解決方案可部署在全球2200多個聯網的CenturyLink私有和公共數據中心中。這項完整的SDDC解決方案具有內置自動化功能,能夠在提高安全性的同時,提升私有雲端和公共雲端的控制和可擴展水準,從而提供穩定的客戶體驗。 CenturyLink亞太區產品管理、混合雲端與IT解決方案主管Ignatius Wong表示:「這次在雲端方面的合作帶來了當前領先的雲端技術提供商的創新成果,有望實現可擴展、安全和高性能的基礎架構,確保向雲端的無縫過渡,並幫助那些希望利用混合雲端策略的企業滿足數碼現實的需求。」 IDC1還強調,隨著雲端服務成為企業的核心,企業所在的IT環境也變得愈加複雜。多個公共雲端、私有雲端和傳統系統需要互聯、集成和集中管理。再加上APEJ地區在私有雲端和公共雲端上管理雲端實現的技能水準較低,這就迫使企業尋求一種託管雲端服務部署模式,幫助他們高效運行和優化其本地部署和外部部署雲端。 Wong說:「採用多雲端和混合雲端方案的客戶還可以使用CenturyLink的雲端應用程式管理器,在私有雲端或公共雲端上協調基礎架構、應用程式和服務的交付,同時實現更大的靈活性和控制能力。CenturyLink可以提供端到端解決方案,幫助客戶實現他們的多雲端和混合雲端願景,同時將IT停機時間和遷移風險降至最低。」 企業還可以從CenturyLink雲端連接解決方案中獲益,這些解決方案可為領先的公共雲端和私有雲端提供安全、高性能和虛擬化的網絡功能,包括利用CenturyLink的雲端連動態連接,按需為領先的公共雲端自助部署網絡連接的功能。 VMware亞太區及日本雲端業務副總裁David

Read more

CenturyLink和SAP將全球聯盟拓展至新加坡

客戶利用CenturyLink的全球網絡和託管SAP服務能力獲得更大的IT敏捷性 新加坡2020年6月26日 /美通社/ — CenturyLink, Inc. (NYSE: CTL)今天宣佈,該公司已簽署協議,將其全球SAP聯盟拓展至新加坡。此次拓展使客戶能夠使用由託管端到端應用、混合雲端和邊緣能力以及CenturyLink安全的全球網絡支持的SAP業務管理解決方案。 CenturyLink亞太區產品管理、混合雲端和IT解決方案總監Ignatius Wong表示:「在新加坡,企業的營運環境是全球最緊密連接的經濟體之一。各機構依賴其數據在全球範圍內脫穎而出,獲得準確的實時信息是迫切性的亦是成功的必要條件。全球SAP聯盟向新加坡的拓展意味著這裡的客戶可以透過CenturyLink的應用支持使用整個SAP解決方案堆棧(網絡級),從而產生競爭優勢。」 透過利用CenturyLink,企業可以使用SAP解決方案和服務組合,包括對SAP S/4HANA執行以及在公共和私有雲端上部署SAP解決方案的支持。這些能力旨在幫助各公司在混合IT環境中執行軟件配套運用。 SAP新加坡董事總經理Eileen Chua表示:「隨著危機的發生,技術在幫助企業抵禦經濟不確定性方面發揮著至關重要的作用。與CenturyLink拓展後的合作關係比以往任何時候都更重要,我們致力於幫助新加坡企業儘量減少業務中斷,支持業務連續性。此次合作可真正證明我們備受信賴的SAP合作夥伴生態系統,我們提供智能企業,幫助新加坡客戶在當下前所未有的時期實現轉型。」 關鍵事實: CenturyLink是獲得認證的全球鉑金級SAP合作夥伴和經銷商。 CenturyLink擁有全球SAP專長,作為其IT服務機構的一部分,跨越許多垂直領域,包括時尚、製造、零售、汽車、醫療、金融服務和高科技。 其他資源: CenturyLink簡介CenturyLink (NYSE: CTL)是一家領先的科技企業,為世界各地的客戶提供混合網絡、雲端連接和安全解決方案。透過其廣闊的全球光纖網絡,CenturyLink提供安全可靠的服務,以滿足企業和消費者不斷增長的數碼需求。CenturyLink致力成為通向網絡化世界的可靠橋樑,全力打造增強客戶體驗的一流技術。詳情請瀏覽:https://news.centurylink.com/。

Read more

CenturyLinkとSAPがグローバルアライアンスをシンガポールに拡大

CenturyLinkとSAPがグローバルアライアンスをシンガポールに拡大 【シンガポール2020年6月23日PR Newswire=共同通信JBN】 *CenturyLinkのグローバルネットワークとSAPのマネージドサービス機能を利用し、顧客はより大きなITアジリティーを得る CenturyLink, Inc.(https://news.centurylink.com/ )(NYSE:CTL)は23日、SAPとのグローバルアライアンスをシンガポールに拡大する契約を締結したと発表した。この拡大により、顧客はSAPビジネス管理ソリューションにサポートされ、CenturyLinkのセキュアなグローバルネットワークに支えられたエンドツーエンドのマネージドアプリケーション、ハイブリッドクラウド機能とエッジ機能にアクセスできるようになる。 CenturyLink Asia Pacificの製品管理・ハイブリッドクラウド・ITソリューションの担当ディレクター、イグナティウス・ワン氏は「シンガポールで企業は、世界有数の最もコネクトされた経済の中で事業展開をしている。組織は世界的規模で差別化するために彼らのデータに依存し、リアルタイムで正確な情報にアクセスすることは成功の必須要件である。このグローバルアライアンスをシンガポールに拡大することは、現地の顧客がCenturyLinkによるアプリケーションサポートを通してネットワークレベルから全てのSAPソリューションにアクセスすることが可能になり、競争優位性を享受できること意味する」と述べた。 CenturyLinkを活用することで、企業はSAP /4HANAを実装するサポートやパブリックおよびプライベートクラウドで展開するSAPソリューションへのサポートといったSAPソリューションとサービス・スイートにアクセスできる。こうした機能は企業がハイブリッドIT環境全体で行う実装を支援するよう設計されている。 SAP Singaporeのマネジングディレクター、アイリーン・チュア氏は「危機が広がる中、テクノロジーは企業が経済の不確実性を乗り切るのを助ける上で重要な役割を果たす。CenturyLinkとの拡大されたパートナーシップは、中断を最小限にして事業の継続性を支援し、シンガポールの企業の役に立つという意味でこれまでになく重要である。このような例のない時期にシンガポールの顧客の変革と転換を支援し、インテリジェントエンタープライズを実現することは、このコラボレーションは信頼されるわれわれのSAPパートナーエコシステムをまさに証明するものだ」と述べた。  ▽キーポイント *CenturyLinkはSAPに認定されたグローバル・プラチナパートナーであり、リセラーである。 *CenturyLinkはファッション、製造、リテール、自動車、ヘルスケア、金融サービス、ハイテクといった非常に多くの産業にわたるITサービス組織の一環としてSAPに関するグローバルな専門知識を有する。 ▽追加資料 *CenturyLinkがどのようにSAPをサポートするかについては(https://www.centurylink.com.sg/hybrid-it-cloud/sap-ecosystems.html )を参照。 *TapestryがSAP S/4HANAへの移行での関連で、どのようにしてCenturyLinkを使って複雑な企業ワークロードを管理したかを知るには(https://news.centurylink.com/2019-10-30-Tapestry-Drives-Improved-Agility-Leveraging-CenturyLinks-Extensive-IT-Services-Expertise )を参照。

Read more