2040年、世界の高齢化率ランキング上位5か国中、3か国はアジアに | Market Research Blog

※本記事は英語でもご覧頂けます:Three Out of The World’s Top Five Oldest Populations Will Be in Asia by 2040

アジア太平洋地域は世界的な人口高齢化問題の最前線にいます。同地域では、出生率の低下と平均余命の上昇を背景に高齢者人口が急速に拡大しています。アジア太平洋地域の65歳以上の人口は、2040年までに7.57億人に達するものと見られており、世界全体の高齢者人口の半分以上を占めることになります。

高齢者層の急速な拡大は、アジア太平洋地域の労働市場を変容させ、高齢者層に焦点を当てたビジネスや社会経済的なルールへの移行など、消費パターンや経済成長にも影響をもたらします。

2040年、全人口に占める65歳以上の割合が世界で最も大きい国は、依然として日本であることが予測されている一方、韓国およびシンガポールも数十年に及ぶ出生率の低下を背景に、世界の高齢化率ランキング上位5か国の仲間入りをすると見られています。

世界で最も高齢化率(総人口に占める65歳以上の割合)が高い国TOP5 2040年

Source: Euromonitor International from national statistics/UN. Note: Data for 2040 are forecasts.

日本の年齢中央値は2024年に50歳を超える

2040年、日本は人口の3人に1人が65歳以上になるなど、依然として世界で最も高齢化が進んだ国となることが予測されます。また、日本は2024年に年齢中央値(平均年齢を測る際に用いられる)が50歳を超える世界で初めての国となります。高齢化の急速な進行と併せて人口の減少は深刻な問題ですが、同時に日本経済および日本社会に新しい市場機会をもたらしています。

収入レベルの上昇と高齢者人口の割合が増えることもあり、家長の年齢が60歳以上の世帯の支出額は、2020年から2040年の間に平均で年間3.6%ずつ増加するなど、より若い家長の世帯の支出額より高い増加率を見せると予測されています。

2040年、日本国内の家長の年齢が60歳以上の世帯の支出額が合計で2.2兆米ドルに達するなど、同国の高齢者層は大きな潜在市場としてビジネスチャンスを意味します。

日本における家長の年齢が60歳以上の世帯の支出項目 2019年と2040年

Source: Euromonitor International from national statisticsNote: Data for 2040 are forecasts.

韓国は予想よりも早く人口減少に転じるか

韓国では、65歳以上の人々が総人口に占める割合が、2019年の15%から2040年には一気に34%にまで上ると予測されており、世界で高齢化の進行が最も速い国の1つとなります。背景には同国の極めて低い出生率があり、2019年、韓国の出生率は女性一人当たり0.9人と世界で最も低く、安定人口を保つために必要とされる2.1人を大幅に下回りました。

高齢化が進む中、韓国は予想よりも早く人口減少に転じる可能性があり、同国経済の生産性や成長性に大きな影響をもたらすことになります。

2040年、シンガポール人の3人に1人は65歳以上に

2040年、シンガポールでは65歳以上の人々が総人口の3割を占めることになり、2019年の13%から大幅に割合が高まると見られます。同国は平均余命が世界で最も高い国の一つであり、2040年には85.8歳になる見込みです。労働人口の減少は、高齢化社会を支えることがより難しくなることを意味するため、政府は高齢者層からの人的資源の開発を目的とした生涯教育への投資など、様々な取り組みを開始しています。

高齢化は人口動態における大きな変化であり、経済や社会のあらゆる側面に影響をもたらします。また、現在の新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにおいて、高齢者は健康リスクが最も高いとされています。COVID-19とそれによって起こる経済不況が出生率にも影響をもたらし、世界の人々の移動が鈍化していることから、今後数年間にわたり、特に先進国においては高齢化が加速する可能性があります。政府および企業は、今から人口動態の変化に順応し、高齢者層向けのビジネスやサービスの提供に備える必要があります。

世界の高齢化トレンドおよび高齢者層市場に関してより詳細を知りたい方は、無料レポート「Ageing Matters: The Future of Older Populations」をダウンロードして下さい。


More from: | Category: Media & Entertainment Company News